周末美文:風花幻の花

发布时间:19-07-09

(音频时长1分25秒,建议在wifi环境下收听。没有声音请检查手机是否调成静音状态,如遇到链接无效的情况,请按住音频选择在浏览器中打开。)


風花(かざばな)(  まぼろし)(はな)

风花   虚幻的花

風花(かざばな)が舞(ま)うと、山(やま)は雪(ゆき)なのかなと思(おも)います。

风花飞舞之时,不禁让人联想,是不是山上又开始飘着雪了呢。

ちらちらと、風(かぜ)に運(はこ)ばれてきた雪片(せっぺん)。その雪片(せっぺん)を花(はな)びらに見立(みた)てたのですね。山(やま)が雪(ゆき)だということを知(し)らせに来(き)た、小(ちい)さな使者(ししゃ)のようです。

飘飘洒洒,借着风的力量飞来的雪片。这些雪片被人们看成了花瓣。她们是告知人们山上已经开始下雪的使者。

雪(ゆき)よりも淡(あわ)く、役目(やくめ)が終(お)わればすぐに消(き)えてしまう風花(かざばな)。あっけないくらいの儚(はかな)さです。

是雪,又淡过雪。完成了自己的使命,便悄然而去的风花,来去匆匆,犹似一场幻梦。

風(かぜ)のある日(ひ)にちらちらと降(ふ)る小雪(こゆき)や小雨(こさめ)のことも風花(かざばな)というそうです。こちらも、淡(あわ)い淡(あわ)い花(はな)びらですね。

有风的日子,随风飘落的小雨小雪,也可叫做“风花”。这些也是淡淡轻轻的花瓣吧。

風(かぜ)に漂(ただよ)って。一瞬(いっしゅん)の輝(かがや)きを残(のこ)して散(ち)っていく。まるで、幻(まぼろし)の花(はな)のよう。

随风飘来,留下一瞬的痕迹,随即飘之而去。真好似那虚幻的花。

人々(ひとびと)は、そこに、命(いのち)の輝(かがや)きを見(み)ていたのかもしれません。だから、雪(ゆき)と呼(よ)ばずに、花(はな)と呼(よ)んだのではないでしょうか。

大概正因如此,人们才不称她为雪,而是花吧。



你也想像小姐姐一样拥有一口流利的日语表达吗?日语口语学习(账号:riyukouyu)微信公众号,每天为你推送最新的口语会话练习,还有日语外教配音朗读,助你迅速提升口语水平。 


每天积累一点点,你会进步更快。

上一篇: 不思议来客| 陈小纭探秘城中“解忧杂货铺”
下一篇: 山西战略新兴产业创新创业发展论坛在太原举办